Don't let it get you down!!
ゅきんこがやってマス☆★ 日々の記録ご覧ぁれ♪
FC2カウンター



プロフィール

ゅきんこ

Author:ゅきんこ
はじめまして★
大学生3年生になりましたぁ(*´∀`)ノ
自己満日記だしきまぐれだけど暇だったら見てね♪♪♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い
今日はマヂ寒い


大学終わって
これから横須賀に行って、まりえチャンのトコ行って、
横浜戻ってバィトで、
終電で帰宅です




バィトがなければなぁ



スポンサーサイト
久々に
飲んだぁ


何気初メンバーでした



なんかなぁ
人間関係に疲れた


別に何があったわけではなぃケド




大学もバィトも無駄に疲れるゎ




休みたい
今日は
5月29日





5296にもっとも近い日だぁ


なんとなく嬉しぃ
はやーぃ
実験が早く終わりました


5時にはおわったぁ

明日は染色体の観察があるからチョット時間かかりそぉだゎ

頑張ろう
最後のお休み
実験が明日から始まるカラ今日が最後のお休みです(笑)


まぁ午後だけの話なんだけどね





今日は映画みてからまりえチャンのお見舞いに行きます


なんかこぅ大学入って3年目だけど、高校の友達はゃっぱり大切だし会いたいものだなぁと思うゎ


追浜に戻りたいくらい(笑)



6女会も定期的にやれてるってすごぃ嬉しいコトだし


きっと社会に出たらもっと予定合わなくなるカモだけど、
ずっと楽部5人も6女も集まれたらなぁ





ってチョット思ってみたり
絶対







絶対今、虫歯ぁるょ




歯医者行かなきゃだけど時間ないし



歯は大事にしなぃとだょね
ねむい
ゃっと三浦海岸に着きました



まだ歩いてるケド



なんかゃっぱりバィトっていやなものかね
休憩中
今日マヂ暇


こんなの初めて





いつもこんなならぃーのに
あっつ!!!
今日やばぃ暑いよ


こんなんで夏耐えられるかしら



KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館⑧
アンコールから終演まで





2人登場

小『指笛』
小『アンコールありがとう』

小『アンコールの時いつも歌ってくれてるんですけど1つに揃う会場はほんとに少ないんです。だけど今日はぴったり1つになってました!!!!!ありがとう!!!!!!』

会場興奮!!!



黒『今日がファイナルでええんちゃう??』

会場盛り上がる!!


小『黒田と、僕の声とこのギターと。コブクロとして1番シンプルな形ですが、1番大きなものかもしれない。僕たちの原点です。』



やっぱりすごいなぁ!!!!
アカペラはやばぃ!ギターの音も綺麗でした★


会場拍手


どんな空でも
会場の拍手が鳴り止まないままのスタートだけどアカペラが聞えた瞬間すぐなくなりました!

そして会場も一緒に歌うところは2人ともステージの脇に行ってました!
最後のメドレーは
DOOR「自問自答を繰り返し~」
ここ花「あの優しかった場所は今でも~」
YELL「今君は門出に立ってるんだ~」
YOU「言葉にはならない思い~」
でした!


そして終わった後、バンドみんなでステージの真ん中でおじぎするんだけど
小渕さんはすぐギター置いて前へ行ったのね。

だけど黒田さんは水を飲みに行ってて、バンドメンバーもなんか動いてなくて

小渕さん、寂しそうでした笑


そして2人が手を繋ぐとスクリーンにアップされました!!!!!!!

・・・だけど
なんか小渕さんの手赤ちゃんみたい・・笑
黒田さんが大きすぎなのかもだけど笑

ちょっとカップルみたいな手の大きさの違いでしたwww



そして
小『ありがとーーーーーーー!!!!!!!!!』
マイクなくて拍手もあるのにしっかり聞えました!!

何回もありがとうの声。

そしてステージの右側へ。
バンドメンバーと小渕さんハイタッチしてました!
ラムジーさんだったかまぁちゃんだったか忘れたけど・・・・


で2人が挨拶★

その時にバンドメンバーがはけながら手を振る

多分ラムジーさんが手を振り振りし始めて、山田マンとかもやってたけど
ステージ左側の一部のお客さんしか手を振り振りしてなかった笑

そして2人が左側に移動したらその振り振りはなくなるww


んで2人で挨拶したあと、小渕さんがステージにダッシュ!!!!

マイクをあげて自分の背の高さにあわせる
マイクの真下に立つ感じ笑

その様子を見て笑う黒田さん


んで黒田さんがマイクに近づくとぴったり!!!!!!!!!!!!

会場「おぉ~!!!!!」

小渕さん自慢気な顔でしたw



黒『またライブで会いましょう!!!!!!!!!!!!!!』


んでわりかし早くはけました!
袖でスタッフと抱き合ってる2人が見えました(*´∇`*)






予想以上に長くなった!!!!!!!

そしてちょこっとだけ他の人のレポを参照してしまいました><


ライブ中に記録取ったわけではないのにかなり覚えてた自分、まぢきもい笑
そしてこの記憶力がなぜ勉強に生かせないんだろうって思った笑


読んでくれた人いるかな??笑
ありがとです(*´∇`*)
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館⑦
盛り上がりのコーナーからアンコール前まで






小『ではそろそろ盛り上がっていきたいと思いまーす』

小『アリーナ元気は残ってるかぁ???』
アリーナ『いえーい!!!!』

小『1階はどうだぁ??』
1階『いえーい!!!』

小『2階はどうだぁ???』
2階『いえーい!!!!』

小『武道館まだまだいけるかぁ???』
会場『いえーい!!!!!』

小『盛り上がっていくぞー!!!!』



君という名の翼
『導く場所武道館~♪』



潮騒ドライブ
ほんとに小渕さんの声に合う曲だね(*^^*)




メンバー紹介
小『ここで我がバンドメンバーを紹介したいと思います!!!!』
小『ONベース、山田マン』
山田マン演奏♪

小『ONパーカッション、ラムジー坂井(?)』
ラムジーさん演奏♪


小『ONドラムス、まぁちゃん』
まぁちゃん演奏♪


小『ONキーボード、よっしー』
よっしー演奏♪


小『ON・・・・ストリンガーを紹介します。1stバイオリン、漆原直美、2ndバイオリン、藤縄陽子、ビオラ、渡辺智美、チェロ、原口梓』
ストリンガーズ演奏♪

黒『今のなんていう曲??』
原『~~~』
聞き取れなかった(つД`)

黒『~~~』
って黒田さんも言ってたけど多分黒田さんも分からなかったみたいで最後はふにゃふにゃ言ってた笑

小『ONギター、ふくちゃん』
ここでふくちゃんは前に出てきて小渕さんが近寄り、2人で互いのギターを弾き合う☆★
2人とも楽しそうでした




小『そして我がボーカルの名前は??』
会場『黒田俊介!!!!』

小『我がボーカルの名前は??』
会場『黒田俊介!!!!!!!』

小『ボーカル黒田俊介!!!!』

黒『今何時?そーねだいたいねぇ♪今何時?ちょっとまってて~ohohoh、今何時??まだ早い♪不思議ねあんたを見れば胸騒ぎの腰つき♪』
勝手にシンドバット/サザンオールスターズ

3回目にカモンって手をやってた


黒『我らがギター、その名前は??』
会場『小渕健太郎!!!』

黒『我らのギターの名前は??』
会場『小渕健太郎!!!!!!』

黒『我らがギター、小渕健太郎!!!!』


小『四六時中も好きと言って~夢の中へ連れて行って~♪』
真夏の果実/サザンオールスターズ

NEWSに敏感なお2人でした(*o′З`)ノ



ストリートのテーマ
小『まだまだ盛り上がっていくぞー』


2サビ後

小『じゃぁ武道館声だしていくぞー』
小『今日は男の子、も来てると思います!!!男子だけでいくぞー』

小『朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか??×2』

小『男子に拍手』

小『次は女の子。女子いくわよ!!もちろん昨日練習してきたわよね。いくわよ』

小『朝までうちらと一緒に歌ってくれませんか×2』

小『女子に拍手』



小『じゃぁ1階と2階と立ち見と合わせてスタンドいくぞー』

小『朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか♪×2』


小『どうですかね??』

黒『じゃぁアリーナに聞いてみますか』
ステージから右手にいた黒田さんが、ステージから1段降りて
黒『どうやった??』

客『キャー!!!!ぇ??』

小『せやからスタンドの声は出てたかってどう思う???』

黒田さんからスタッフにマイクが渡りお客さんへ

客『質問全然聞いてなかった』


小『今言うたやん!!!!なんや黒田がいるからって聞いてへんかったんやろ』
やきもちやいた小渕さん(笑)

客『あーダメです!!』


黒『正解!!!!!笑』


小『アリーナのごく一部の人だけがダメって言うてるのでもう1回スタンドいきます』笑


小『朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか♪』

小『スタンドに拍手。スタンドは自分に拍手』



小『次はアリーナいくで』
小『朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか♪×2』

小『したらアリーナ!!スタンドの方に放射状に向いていくで』

みんな言う通りにしてます(笑)

小『朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか♪』

小『アリーナに拍手』




小『したらスタンドとアリーナ合わせて武道館いくぞー』

小『武道館僕らと一緒に歌ってくれませんか×2』

小『大きな玉ねぎの下で歌ってくれませんか×2』
玉ねぎってなんだろうって上を見ちゃいました笑


小『口づさむその声のボリュームをあげて』





Fragile Mind

小『今日はありがとう!!!!!!!』

この曲は背筋がピンとなる気がする



すぐはける2人。
これほんとに早かったんです!!!
バンドメンバーより先に早くはけて・・・・


なかなかストリートのテーマは揃わなかったんだけど段々揃って1つに




次がラスト!
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館⑥
爆笑MC後半







小渕さん満足したらしく(前に書いたしゅしゅしゅやるやつね)
小『アンケートをぜひ書いてください!僕らいつもご飯食べながら読ませてもらって楽しんでます!』

小『アンケート回収率は・・・・』
手を振り下ろし、ジャーーンとバンドがなる

小『100%です!!!!!』
もう1回手を振り下ろすとジャンでバンドが音を切る


会場『おぉ!!!!』

小渕さん満足げ★


黒田さんなんか合図しつつ、
黒『ちょっもう1回やってみ』

小『アンケート回収率は・・・』

小渕さんが手を振り下ろすとラムジーさんがカウベルを「コン」って笑
小渕さんえぇぇぇ!?ってなってた笑
そして黒田さん笑い崩れる


小『ここ、ジャーンっていかないけないトコなのにコンって。。』
小渕さん凹む

黒『ちょっもう1回やってみぃ』

小『回収率は・・・・』







カーッ
(ラムジーさんの効果音。演歌とかに使う音。ビブラスラップっていう楽器。与作とも呼ぶらしい)



小渕さん凹む
黒田さん爆笑

小『演歌みたいやん』

黒『波の谷間に~命の~花~が~♪』
黒田さんほんとに兄弟舟好きだね笑
でも生で聞けて嬉しかったww

すると小渕さんも歌いたくなったらしく
小『ちらし寿司だよぉ~この寿司太郎』
この曲知りませんでしたヽ(;´Д`)ノ


黒『演歌と言えばね、こいつリハーサルちゃんとやらないんですよ。』
黒『オープニングの曲って必ず練習するんです。「心待ちにしていた~♪」って』
2回も聞けちゃったww

黒『なのにこいつ演歌みたいに歌うんですよ』

小渕さん笑う


黒『ちょっとやってみ。お前がいかにリハーサルを真面目にやってないか』

小『楽しくやりたいやんか』
って子供みたいに言いながらもギターを用意

そして

小『心待ちにしていたー♪今日の日が~~~~~~~~来る~のを~♪』


めっちゃ演歌でした笑

そしたら黒田さんが

黒『もうやめ!!!今なんかあかん壁越えたわ!天秤やったらぎりぎりに保ってたのがガコンってなったで』
小『あぁガコンって??笑 俺も越えたと思った』

小『おまえもな、日本のええ歌聴かなあかんよ?』
小『あなたを追って出雲崎〜♪」(『海雪』By ジェロ)

黒『お前、第2のジェロになれるやん』
小渕さん、ジェロの真似してました。笑
タオルを頭にまいて踊ってましたw



小『えーそしてもうひとつお知らせがあります!!!先ほど歌ったDiaryという曲なんですが、三ツ矢サイダーのCMで流れております!ぜひよろしくお願いします。そして、君という名の翼もですね、こちらはJALさんのCMで流れておりますんでそちらもよろしくお願いします!』

会場拍手


小『こういう情報や、ライブ情報などは僕らのHPに載っていますのでそちらもぜひアクセスしてみてください。今からそのアドレスを言いますので返してください。いーですかぁ???』


小『アドレスは・・・・』
ここで小渕さんが手を振り下ろすけど、何も鳴らず(笑)

焦るバンドメンバー
特にまぁちゃんが『えぇ!?』ってなってた(笑)
笑う黒田さん


小『今ちょっとは音なるかなぁと思っててんけど、スカって(泣)ちょっとは鳴ってもええやん』
再現してる小渕さん。
ちょっとふてくされてる感じがかわいいw

後ろではみんな手を横に振って無理アピール
まぁちゃんはスティック振ってました。


黒『お前なぁ、後ろみんな【えぇ~???】ってなってたやん!!!みんな次の準備してたからそんなん出来へんねん!!!』
次の準備ってコブクロドットコムのために立ってましたw

黒『そんなんせんでええからさっさといけ。ここのMC予想外に長すぎる』



小『アドレスは~コブクロドットコム!!!!!!!』

会場『コブクロドットコム』


小『おっ!まぁまぁ出てますよねぇ』

黒『ぉ、ぉぅ』
曖昧な返事の黒田さん。
ステージから左側に歩いていきます。

それが気になったのか
小『いい感じで出てますよね黒田さん』
と確認する小渕さん
なぜかメッチャ笑顔w


黒『いやや。小渕がこういう時絡みたくないねん』
小(笑)


小『しゅん!!!』

黒『やめろ!!!』
黒『今日お前おかしいぞ』

小渕さん笑ってます
この時2人の仲良しさが出てる気がする(*^^*)




小『じゃぁ座ってると声が出ないから立ちましょうか』

全員立つ


小『ではもう1回やりますが、こっちから○○さん(名前忘れちゃった)がパシッと撮ってくれますんで』

小『みなさん、好きなポーズしてくださいねぇ!!!』

黒『好きなポーズってお前・・・・どんなポーズがあんねん!』

小『干支の格好とか??』
小渕さん、へびの格好してます笑


黒『あ、俺の後ろの人は全く映らへんから。ごめんなぁ~。こっち側(黒田さん側)は俺しか映らん』
小『僕の方はちゃんと映りますからねぇ~』
小『こっちで良かったですねぇ』

小『(泣きながら)俺がちっこいから・・・・良かったなぁみんな』
このときスクリーンにアップされてて可愛かった!!!


黒田さん爆笑



小『じゃぁいきますよ!!アドレスはコブクロドットコム!!!!!!!』

会場『コブクロドットコム!!!!!!!!!!!!!!!!』




小『いえーい!!ありがとう!!』


ここでギター準備かな?
そんときヒロシ君が落ちたタオル拾ってましたw



次は盛り上がりのコーナー



KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館⑤
爆笑MC前半です!!!


蒼く優しくの曲説終わってからなのでそっち読んでからのが面白いですw




小渕さんタオルで顔拭いて。

黒『俺、CD出すって書いてへん』
小『え!?』

黒『卒業文集に「阪神タイガーズの選手になる」って書いたん・・・バース・掛布・岡田世代やから』

小『えっ!?・・・こないだ言ってたやん』
小渕さん横にある小さなスピーカーみたいなのに手置いて黒田さん見つめる


黒『CD出すって同級生には言ったけど文集には阪神タイガーズの選手って書いたん』
黒『今聞きながらどうしようかと思ってん・・・今更書き直せへんし。』


小『え。じゃぁ今の俺の話なんやったん・・・・』


黒『でも「志村けんになる」とかじゃなくて良かったな』

2人苦笑いw


黒『あっついなぁー』

小『何が?』

黒『何がって・・・・・・_| ̄|○・・・ここでなんでラーメン熱いなぁってなんねん!!!会場や!』

小『そんな黒いの着てるからや!ごはんですよみたいな色して』

黒『おまえかて、きこりみたいなん着てるやん?チョッキなんかベストなんか判らん』

小『チョッキとベストは一緒や~』

黒『その前掛けは要らんちゃうん?なんかあるん?』

小『機能的には何の機能も無いけど・・・!親指掛けたり』
って親指を突っ込んでる

黒『あ!ほんまや』



黒『それより・・・・・最近、俺衝撃事実知ったん!これはすごいで!』
ステージ左に歩きながら自慢気でした笑

小『なになに?』

黒『お前・・・・カニっていうたら何が好き??好きなもんあげてみぃ!!!』
小渕さんを指差しながらめっちゃにやにやしてた笑

小『カニ??・・・まぁ沢ガニ、カブトガニ・・』

黒『お前なんでそんなんばっかやねん!取られへんぞ!』


小『カニっていうたら毛ガニが有名ですかねぇ』
小『あとはタラバガニ、ズワイガニ』


黒『じゃぁタラバガニの何が好きなん!?』

小『・・・・雰囲気???』




黒『じゃぁ1番高いカニっていうたら何?』

小『え~毛ガニですかね?』
会場に聞くにも反応薄い

黒『みんなほんと知らんちゃいます~??笑』


黒『カニっていうたらズワイガニとか松葉ガニとかおるやん。あれってカニやん?』

小『笑。。。まぁカニですねぇ』

黒『でもタラバガニってカニじゃないんですよ』
黒『ん?タラバガニやんな???』


小『え!?カニやん!』

黒『それが違うんやって!なんやと思います???』

会場ぽかーん



黒『あれって虫なんですって!!』

会場『えぇぇぇ!?』

黒『ビックリでしょ???』


黒『あいつ虫出身なん!他のカニはカニ出身なんやで!ということは、みんな1人のカニから出来てんねん。そこからいろんなとこ行くようになってちょっと細くなってみたり、おっきくなったり、ちょっと毛深くなったりしてんねん』
1人って表現してました笑

小『あぁ、環境によって変わるからね』

黒『でもタラバガニは虫やからもともと虫やったんよ。でもどっからかカニのふりしてんねん。どこで変わったんやろうなぁ』

小『じゃぁいつか虫にかえることも・・・?』
黒『ありうるね』



小『すごいな。でも・・・・』
ここで黒田さんの興奮は収まらず話さえぎられる小渕さん笑

黒『だから俺もしかしたら人間じゃなくて鳥(ちょう)かもしれん』
小『そんなことないやろ。人間や』

黒『お前何を見て俺を人間って思ってんねん。お前らはどーせ猿から出来てるんやろ。遡っていけばこう背中曲がって小さくなる・・・』

小(笑)

小『お前だって人間や!ちょっとでかい人間や』

黒『俺が哺乳類ってどこで分かるん!』

小『・・・・・雰囲気??』


小『こんな鳥おらんわ!!鳥だったらなんの鳥や!ショッカーか!!!』
小渕さんショッカーやりたがってたけど黒田さん、そこにはあんまり反応してなかった笑


黒『・・・・ペガサス』


小(笑)
そして飛ぶ真似


黒『今、1番かっこいい動物って考えたときにペガサスが浮かんだ』
「考えたとき」ってとこで頭指指してたw


小『こんなサングラスかけてるペガサスおらん!そしたらその辺飛んでろ!!!』


黒『お前かてテントウムシちゃうん???』

小『いやや、なんか地味やし。てんとう虫とか見つけても 「あ!てんとう虫!」って、こう触ろうとしたら、飛んでってオレンジの液とか残すやん』

黒『何?オレンジの液って?」』

小『てんとう虫って、後にオレンジの液残すやん。残しますよねぇ??』

黒『そういえば、おまえさっき走った後、オレンジの液出てたで』

小『え?』
って振り向く小渕さん

小『ほんまや。ここに・・・・』
オレンジのピック見つけて拾ってました笑




小『でも魚介類もすごいんですよ。アナゴってみなさん知ってます??あれってチリの方のウミヘビなんですよ』
やっとさえぎられた話が出来たみたい笑

会場『えぇぇぇえ?』


小『向こうじゃ食べないらしいんですよ。だからこうやって取りながら(外人風に)日本の人はこんなもの食ってるなんて信じられねぇ』
外国人風と言いつつなんとなく宮崎なまりでした笑
そして地引網みたいな真似つき

黒『え!?そうなん?』

小『らしいですよ。で、アナゴってこんぐらい(よくわかんなかった笑)で、親指くらいのものだけどあっちのウミヘビはこんなんだから(手で握るくらい)、1匹でよう食べれるんです』


黒『ちょっと待って。アナゴって川出身じゃないの?』
今日は出身って言葉好きみたいです笑

小『アナゴはね。でもそうなんですって』



小『俺は農林水産省の人か!』
これどこで言ってたかなぁ><



小『そんくらい魚介類は減ってるんですって。だから他にもカツオも他の国では食べへんかったんですよ。それなのにカツオが美味しいって分かったら他の国も捕るようになって減ってきてるんですよ。あれ??マグロや・・・・』

黒『やめぃ!!!!!!!!!!!!!!この話は終わりや!お前は絶対間違ったらあかんとこで間違えて!!!!この先話しても「あれ小渕さんカツオって言ってたよねぇ」とか絶対なるやん!なんでそこ間違うねん!!!!』

小『マツオって言いそうになったわ。マツオさ~ん』

会場少し笑い


小『カグロ。カグロって笑』



黒『この話は終わりや!!!』
むちゃくちゃな終わらせ方笑






黒『俺はあともう1つ言いたいことがあんねん』

黒『うちのおとんちょっとファンタジーなん』
黒『だって仕事行って帰ってきたらキジ持って帰ってきよるんですよ。どこにいってん!!!』笑


黒『僕ね、親には未だにコブクロやってるって言ってないんです』

小『はよ言えや!!!』

黒『もしかしたら薄々感づいてるかもしれんけど』

小『分かるわ!!!自分の息子や』

黒『でも今更10年やってきて何ていうん??「俺、コブクロに入りました」』

で、おじぎ。
コブクロに入るって表現違うよね?笑
2人で出来てるんだもんw


黒『だからCDとかチケットとか一切渡さないんです。欲しかったら自分で買えと。自分で取れと』

黒『だけど頼まれるやん。サインしてくれだの』
黒『親にサインなんかしたことないんです。(親も)自分の息子のサイン頼まれたら自分でしたろうかなと。おかん習字の先生やし』

黒『そしたらおやじがな、俺に直接は頼まないねん。おかんとおして頼むんやけど、こないだおかんからメールが来てな』





黒『今度5986のアルバムにサインして送ってやって・・・・』



2人爆笑




黒『もう返信する気も失せたわ』
黒『5986って!』

2人爆笑




小『おれ、「こくち」さんや笑』

黒『お前はまだええやん!俺なんて「はろた」さんやで!日本人かわからん。名字変わるやん』
いや、小渕さんも名字変わってます笑


小『はろたって笑』

黒『小渕の“こぶ”と黒田の“くろ”でコブクロやねん。。。息子のニューアルバムには興味ないんか!!!』

黒『おやじ~~~~!!!!!!!!!』

会場爆笑

小『心の叫びなど誰にも聞えへんねん』

黒『こんなとこでうまいこと言うな!!!!』
黒田さん笑ってたw
多分、マヂですごいって思ったんだろうなぁ笑




ここからなんでペテルギウスの話になったんだっけ??

黒『俺やってなんかしたいねん!ペテルギウスの時、俺だけやで最初何もやってないの。他のみんなはキュインキュインとかフィ~ンとかやってんのに俺だけこうやって・・・』
じっとしてます笑

小『なんかしたらええやん。』
小渕さん口を開けて、手でポンポン口をたたいて音出してます。

黒『あんな音いっぱいあるのに聞えへんやん!!!やるからには聞えたいやん』

小『わんわんとかにゃんにゃんとか・・・?』
小『ペガサスやったら鳴いてろ』

黒『ペガサスってどうやって鳴くん?』

小『・・・・・・ペ~ガー!!!!!!!!』
小『ちょっとピカチュウみたいやな』


黒(笑)

黒『俺だけペテルギウスの時ペガーって!!!』
飛びながら鳴いてます笑

ここらへんで1番笑ってるのバンドメンバーでした笑
特によっしーとまぁちゃんw
よっしーは後ろにいるストリンガーの方向いて(ふくちゃんかも)爆笑してました。


小『ええやん』

黒『いやや。ペガー!!!!って・・』


小『明日やったらええやん!したら今日来た人しかわからへんね。明日初めての人は「コブクロおかしいんちゃう?」ってなるわ』

黒『「なんか小渕さんの曲で黒田さん走り出したよ~」「へんな音聞えるんやけど~」』




黒『もうやめよ。明日歌えなくなる笑』




あれー??ペテルギウスのくだりの場所違うかも↓↓
この先は確か黒田さん家族トーク後だった気がする。。。




小『しゅん!!!!』


ここから小渕さんぶっ壊れました笑


黒『(笑いながら)やめてや。10年目にして急にそんな呼び方すんな』

小『しゅんって呼んでいいのは黒田のおかんだけ』
めっちゃニコニコしてゆっくりめに言ってた笑
だから会場でしゅんって呼ぶ人いなかったなぁw


黒『おかんにもやめろって言うてるわ!笑』



小『しゅん!!しゅしゅしゅしゅ・・・』
なんかスクラッチみたいなことして遊んでます

そして黒田さん崩れる笑

黒『頼むから・・・・小渕さん、次に進んでください』

小渕さん続行
小『しゅん!! しゅしゅしゅっっしゅ・・・』


黒『小渕さん頼むから次の段取りに進んでください!』






続く
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館④
4ブロック目とその後の曲説MC





小『えーもう1曲新曲を聴いてください』

拍手

小『天使たちの歌という曲なんですが、ラブソングです。可愛い曲です。
 今年の冬はほんとに雪が多くて、僕が生まれたところは雪が全然降らないところだったので、今でも雪が降るとドキドキします。夜に降り出すと明日の朝積もってるかなとか考えたりして・・・。
 それでこの曲がなんとなく出来た時も雪が降っていて、そして歌詞を書こう!と思った日も雪が降っていたんです。そのときにこの曲は、雪の曲だと思って。
 待ち合わせをしている恋人たちに雪を降らせたらどんな風に映るかそれを考えて書きました。では、聴いてください。天使たちの歌』


天使たちの歌
小渕さんの「ランランラン・・・・」がまぢ好き!!!!
ずっと聴きたいくらぃw



風見鶏
ラムジーさんのアレンジから入る風見鶏。
そしてレコーディングと違うアレンジだから新鮮w
黒田さん気持ち入っててすごかった!


蒼く優しく
照明が印象深かったので照明について
最初は2人スポットの白、
「見上げるほど長い~」から青、
「下り坂~」の後の間奏は赤、
「心の叫びなど~」は白、
「自分らしさを探して~」から青なんだけど最後に向かって段々白に、
「あの日の夢を~」で2人スポットの白。

赤を入れるなんてうまいなぁって思いました。




小『天使たちの歌、風見鶏、蒼く優しくを聴いていただきました』

拍手


小『蒼く優しくでは自分らしさ、自分探しということを書いてます。僕は、黒田の黒田らしさは知っていますが、自分らしさっていうのは分かりません。
 多分、黒田も僕の事はきっと僕以上に分かってるけど、自分の事は分かってないと思います。
 でもそうやってお互いの事を分かっているからこうやって続けてこれたんだと思います。昔は、僕らがまだ中学高校の時って自分の事は人に伝える機会ってほとんどないと思うんです。
 唯一あったのは卒業文集くらいで・・・・15年間生きてきたことをこんな小さな文章にだけ書いて。そういう時に自分らしさって出るんですよね。
 僕も卒業文集で音楽は好きだったけどこんな本気になるとか考えてない頃だったのに卒業文集には「歌手になる」って書いてて。
 黒田も「CD出すから買って」ということも言ってて。黒田だって音楽やろうってまだ考えてなかったんですけど。でも卒業文集って自分の事を書いてその学年みんなに見られるって考えるだけでどきどきしたりしてました。
 今は、その逆でパソコン開けばそこには自分の事を書く機会があって、みんなに読んでもらって。人に見せるために書いてたりすることもあると思うんです。自分に手紙を送ったりメールをする人なんてほとんどいませんよね。
 だからこそ自分らしさってなんだろうって思うんです。そしてみんな探してるんだと思うんです。
 僕は、自分が辛かったり苦しい体験をしたときに、かけて欲しい言葉を歌にするんです。こういうこと言われたいな、こう言って欲しいなと思うことを歌にすることで伝えたいんです。
 これから半年、いろいろあると思います。僕らにもあると思います。そこで苦しい、辛い体験はそこから立ち上がるときを光に変えて、嬉しい、楽しい体験はその光の裏側に何があるかということを考えていきたいと思います。ありがとうございます。』

みたいな事を言ってたけど難しくてあんまり理解できてないかも!泣



そしてここから爆笑MCに!
蒼く優しくの曲説なんとなく読んでからのが面白いです!
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館③
次は3ブロック目から次のMC





小『次は黒田の新曲です!!!!!』
で、拍手が起こり、小渕さんが黒田さんの方を向くものの黒田さんは水分補給中(笑)
ちょっと切なそうな小渕さん。笑

黒『笑・・・え~久々にラブソングが出来ました』
会場でヒュ~の声

黒『照。聴いてください、To calling of love』

今回曲説なかったーヽ(;´Д`)ノ



To calling of love
もう黒田さんやばすぎる!!!
小渕さんのハープもめっちゃすごかったけど!!!
そして持ち替えの時ちょうどスクリーンに映ってたのでばっちり見れました☆
小渕さんとよっしーのコーラスかっこいい!!!!
「To calling og love~♪」


Freedom Train
この曲好き(*´∇`*)
2人ともとっても自由に歌ってる感じするしねw
「Freedom Train~♪」ってフレーズいっぱい


風の中を
曲前に小渕さんがハープを首にかけるやつをくるくる回してましたw
そして途中の指笛で効果音やってるのはすごかった!!!2番のときはメロディーを指笛で吹いてました♪

最後は黒田さん側の空いてるスペースでくるくる回る小渕さん。
だんだんギターを上に上げて回る回る・・・・・
そしてついにギターを弾かず、持ち上げる。
で、ギターを下ろすと同時に最後の音で決める。



終わった後、ふらふらしながら戻る小渕さん
それを見て笑う黒田さん

千鳥足になってました笑


そしてマイクの前に来たもののマイクから聞える音は
「はぁ、はぁ」
という声

会場爆笑
そして頑張れーの声

小『はぁ、まだいける・・・』
この辺はぁはぁしてたうえに小さい声だったので聞き取れず・・・笑

黒『おまえそんなんだったらトシちゃんのハッとしてGOOD?歌えないわ!!!』

2人笑う
けどうちには分かりませんでした><


小『(息を呑んで)えーTo calling of love、Freedom Train・・・・』

曲名忘れてカンペで曲目探す小渕さん
すかさず
黒『笑。お前なぁ、お前が今くるくる回ってた曲や!!!』

小『・・・風の中をを聴いていただきました笑』


小『この曲は5296のアルバムの中で1番最後にレコーディングした曲なんです。僕が1年半?2年位前に書いた曲なんですが、黒田が覚えててくれて歌詞をつけたいと言ってくれて出来た曲です。
 こういう共作は珍しいんですが、この5296の13曲がかちっと揃ったとき最後にふさわしい(レコーディングの意味で)ものです。
 ほんとにタイトルがいうように、コブクロに1番近い、僕と黒田で出来た曲です。そしてこんなに盛り上がる曲になりました!』

拍手


小『そして黒田の新曲の後に聞いてもらった曲も新曲でFreedom Trainという曲です。ツアーで歌いたいと思って書きました。
 この5296のリハ前くらいに出来た曲です。この列車は実在はしないんですがみんなの心の中ではこういう列車があってもいいのかなと思います。
 列車というのはレールの上でしか走れない、目的が決まっているんですけど、Freedom Trainはその名の通り、自由の列車、レールなんかないところで好きなように走っています。そういうものが心の中にあってもいいかなと思います。
 そして歌詞の中に【銀色の列車】というのが出てくるんですが、5296のアルバムのジャケットが銀色をしているのは皆さん知ってると思うんですが、このツアーこそが銀色の列車なんです。
 今回は僕と黒田でほんとに自由にやったアルバムが出来て、それのツアーがあって。このアルバムに乗って、全国各地を回っていけたらと思って書いた曲です。
 そしてその列車の乗客の人と1人1人話して、いろんなことを感じたいと思っています。今日は1万人のお客さんの乗車です!ありがとうございます!』

結構曖昧・・・

拍手


小渕さん、敬礼!
そして右よし!左よし!敬礼!

会場爆笑

黒『いるの?』
小『いる』

黒『そんなんいらんやん。お前が1万人ご乗車とかいうからや』
小(笑)

小『見た?俺が敬礼したときの顔』
メッチャ楽しそうだったよ笑

黒『見た?そんときのお客さんの顔。「何言ってんの?」って』


小『ぜひご自宅で聴くときも回転しながら聞いて下さい』


黒『汗かきすぎやって』
小『(顔を手で拭きながら)あはは・・・』
返す言葉ないご様子w


小『みんな立ってるー!さっきまで座ってたのに』

小『・・・これからの演出の都合上、座ってください笑』




まだまだ続く
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館②
次は2ブロック目とその後のMCです。



ペルギウスのイントロ流れる


小『早速ですが新曲を歌います』

拍手

小『ペルギウスという曲なんですが、ペルギウスと言われてもなんだか分からないと思うんですが星の名前です。
 オリオン座という4つの星に真ん中に3つ星が並んでる、まぁ有名な星座の中にあるピンク色をした星で、ギリシャ神話にも出てきます。
 ペルギウスは光の速さでも500年かかる遠い星で、太陽の200倍(?)もあるんですが、ある学者がその星がもうこの数年間で爆発してなくなったという説を唱えていて不思議な気持ちになりました。
 光は見えているのにもうなくなった、ではこの光はいつなくなるかというと500年後なんですよね。今の光は500年前の光。そこにあったはずのものがなくなって、でも光は見えていて。
 そんな星をもとに書きました、聞いてくださいペルギウス』


ペテルギウス
サビの『気付かないよ君が~』見たいなトコ好き☆
「か」と「よ」が高いの!(全然伝わりませんね・・・・)
「たとえ、君の気持ちが消えたとしても
気付かないんだ僕は、今日も輝くあの星のように」
「君が笑えばぁ~僕も笑うよ~」

「」は覚えた歌詞



Mllion Films
小渕サンの切なボイスぃぃね(*´∇`*)



WIHTE DAYS
黒田サンの声やばすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!
1メロからやられました♥♥
気持ちがこもってるっていうより魂で歌ってる!!!みたいな?
小渕サンの大サビは「真っ直ぐな」が下がって、「この世界に」が上がるバージョン★
このライブで1番心に響いた曲でした。




小渕さんのメロディーぃぃね!!
2サビの「涙―」のトコ黒田さんが頭横に振ってた




小『ペルギウス、Million Films、WHITE DAYS、蕾を聴いていただきました、ありがとう。』
拍手

小『蕾という曲は、母のコトを歌ったのですが~』
この辺忘れた
小『曲を書くとき、みんなに共通するコトって何かなっていつも考えるんですけど、この1万人に共通するコトってなかなかなぃんですよね。育った環境も違うし。
 だけど1つだけ共通してるのはみんなお母さんから生まれたってコト。その後複雑な環境の方もいらっしゃるかもしれませんが、その事だけは共通しているんです。
 僕のいとこの女の子が、今22か23? になったんですが、大学卒業して産婦人科に勤めてるんですケド、こないだ会った時に色んな話をして、母親は子供を産むときはほんとに生きるか死ぬかなんですって。その生死のぎりぎりのところで子供を産む、そしてそれは誰が生まれてくるときもそうなんです。
 そういう思いをして産んでくれた母親がいるから今の自分がいる。それを考えたときにきっとこの曲を書ける時がきたと思うし、出来たんだと思います。そしてこうやってたくさんの人に聞いてもらうことができました。ありがとう』

曲説は雰囲気で。



続く
KOBUKURO LIVE'08 "5296" 5月20日武道館①
やっとレポ完成です!!!!


半端なく長いので興味ある人、暇な人だけ読んでください(*´∇`*)
完全にネタバレです!!!

まずは、OPから1回目のMCまでです。








カウントアップスタート。
300くらいで一気にスパート。
そして1998から順番にいき、2人がその年に出したCDが表示され2008から5296へ一気にアップ

そして5296が赤く点灯したら


『心待ちにしていた~今日の日が来るのを~心待ちにしていた~
 5月20日ここ武道館を~伝えたいことがあるから~
 思いの全てを~メロディーにのせて~僕らは歌うよ~
 届け君に君に君に君に君に君に君に武道館に~』

前のスクリーンにし立てた白い幕がふわっと外れ、コブクロ登場!!!!





2番の最初黒田さん入りそびれたと思ったらただメロディー変えただけだったw
WohWohWohは1つマイク♥


月光
最後の『暗闇でしか見えぬ光がある』はユニゾン
どっかアレンジしてた気がする

Diary
イントロで『ようこそー』って小渕さん言ってた



小『ようこそいらっしゃいましたコブクロでーす』
小『ギターコーラスの小渕健太郎です!!!よろしくお願いします』
黒『ボーカル担当の黒田俊介です。よろしくお願いします』
小『いや~楽しいですね』
って言ってたっけ?

ここわりとすぐいったと思うんだけど曖昧です。

小『お客さんのコト知りたいので教えてください。今日僕はライブが始めてだという人』

5割くらぃ

小『今日も多いですねぇ』
黒『え!?今日初めての人』
もっかい拍手

小『ぢゃぁちなみに今日が人生初のライブの人』

10~20人くらぃかな!?ちらほらいました。

小『あ!そぅ↑↑初めてにコブクロを選んでくれたん♥ぁりがとぅ☆』
メッチャ喜んでた

黒『あれやな。ファーストキッスみたいやな(笑)』
小『ファーストキッスって・・・・・』
小渕さん爆笑

黒『だってそうやん。初めてなんやから』
黒『今日帰りは甘酸っぱい気持ちで帰りや~』笑

小『今ファーストキッスとか言うからここに黒田の顔が・・・・』
自分の顔の前に手あてて、ココって(笑)

黒田さん爆笑

小『おぇっ』
小『しかも背伸びしてしもうたわ』

黒『気持ち悪いわ!!!なんやねんそれは』
黒『想像すんな』

2人爆笑



小『ぢゃぁ何回も来てくれてる人!』

半分くらぃ

小『今日は初めてのお客さんも人生初のライブのお客さんも何回も来てくれてるお客さんも最後には1つになって楽しんでもらえるよう、頑張るんで楽しんでってください☆』

拍手

小『よろしく!!頼むよー』


小『ぢゃぁどこから来たか聞いてみましょうか』
小『僕は私は東京だという人~』

4割くらぃ!?

小『ぉーやっぱり多いですねぇ』


小『ぢゃぁ神奈川の人』
意外と少ない(笑)

小『あれ、減った』


小『千葉県』
小渕サンって千葉県っていうの訛ってるよね(笑)可愛いw

小『ぁ、増えた』
黒『ほんまや』


小『埼玉県』

小『ぉ、さらに増えた』


小『群馬県』
キャーって聞こえる

黒『まぁそんな叫んだところで少ないな』
小『元気いいだけやね(笑)』


小『栃木』
ここ忘れた


小『茨城』
ぱらぱら

黒『これから茨城聞かんでええんちゃう!?』
小『いやいや(笑)』


小『ぢゃぁ関東の人拍手』

小『やっぱり多いねぇ』


黒『関東以外の人』
小『関東以外の人拍手』

4割くらぃ


小『どこから?遠くから来た人』
黒『面白いトコいうて~』


小『広島』
黒『宮崎やて』
小『。。。やかましい!?』
聞き間違いにしてもすごいよ。笑

小『神戸』
小『新神戸!?そこ一緒にしてくれんかなぁ。大阪と新大阪くらい近いで』
黒『せやな(笑)』

黒『てかおれら聞き方間違えてる。遠いトコやなくて面白いトコや』
小(笑)

黒『いくらおっきい声でいうても反応しないのは聞こえてないからやなくて、面白くないからや。聞こえてるで。だからおっきい声で叫んで反応なかったらつまらんと思って』


小渕サン側からシンガポールとの声が・・・
小『シンガポール!?あの口からだーって水が出るライオンがいる?』
口からだーって出す真似してます笑

黒『ちょっと待って。こっちでもシンガポールって言うてる』
黒田さんがアリーナの2列目くらいを指す。

黒『てかこの為にわざわざ仕事あんのにここまできたん?え、これは面白いこと言おうとして言ってんのかほんまなのか分からん。』

黒『今、必死に【ほんまほんま】って言うてるけどめっちゃ日本語やん』
必死に手を横に振るお客さんの真似をする黒田さん。

小(笑)


小『いろんな所からどうもありがとう!!!』
小『先は長いのでゆっくり座ってください』
黒田さん笑う

黒『ゆっくり座ってくださいってお前、どんだけ時間かかんねん』
ゆっくり座る真似というか中腰

小『だって人の家とか行ったら【ゆっくりしてってねぇ】とか言うやん。それと一緒や』
黒『それやったら【座ってください。ゆっくりしてねぇ】でええやん。せやのに【ゆっくり座ってください】って。』
小『いや待ちますよ』
黒『待ってられんやん』




小『今日は立ち見のお客さんも300人来てます!!!!!!』
このタイミング・・・・・笑

黒『ほら、お前が急にそんなとこで話し出すからギター持ってきたのにスタッフ慌てて引き返そうとしてるやん!!困ってるで、ヒロシ君。なぁ??必死に顔見せないようにステージの反対向いて』

ここで黒田さんがヒロシ君を捕まえる。笑

黒『たまには客席向いてもええやん。よかったなぁ初ステージやで』
肩組んでる2人。ヒロシ君下向いてます笑

やっと離されヒロシ君は袖へ。黒田さん爆笑


小『え~轍、月光、Diaryと聴いていただきました、どうもありがとう!!』
おじぎ

小『去年の終わりに5296というアルバムができ、それを引っ提げてのツアーですが、ホントにコブクロらしいアルバムが出来ました。また、アルバムが出来てからツアーまで時間がぃっぱぃあったので、黒田と集まって新しい曲も次々と出来ました。やりたいコトが溢れてて、1曲作ったらまたもぅ1曲とバンバン新しい曲が出来ました。
 今日もそんな新しい曲をいっぱい歌いたいと思います。また懐かしい歌もあると思います。その1曲1曲には僕らには当然色んな思い出がありますが、皆さん1人1人にも思い出があると思います。その思い出を思い出しながら聴いていただけたらと思います。そして今日のライブで何か1つでも感じて持って帰ってもらえたらと思います。』




続く
疲れた
疲れたぁ

今日も大変でした
つかまた怒られたし






でもね
ゆりチャンって2個下の子がいて、まぁぅちより半月くらぃ先に入ったらしぃけど

その子メッチャぃぃ子
そして辛さを分かち合う友(笑)



でも残念ながらアド聞いてません



また一緒になったら仲良くなろぅ

なんか唯一仲良くなれそぅな子でした




お互い続くか分かんないって言ってるケド(笑)



まぁそんなこんなでチョット嬉しかったです
教習所
なんだか運転が少し楽しくなってきた


今日は坂道発進と後退を勉強


次回はS字とクランクだってさ




学科も頑張らなきゃなぁ
教習所
もぅ1限早く技能受ければ良かった


微妙な空き時間出来ちゃったょ




その後バィトだ

イヤならやめちゃえって話なんだけどさぁ
そぅもいかなぃし

金欠だから




はぁ

ファイトだ自分
社長
そぅぃぇばライブの日、オフィスコブクロの社長みた


思ってたよりダンディーだった



ライブの。。。。。
ライブのレポしょぅって思ってやってるんだけど半端ない量になっちゃった


mixiぢゃなくてこっちにアップしょーと思ってたのに。。。




まぁこっちならいっか
自己満ですから(笑)



見てる人、コブクロばっかでゴメンね

休憩中
まかない美味しい



そしてお客さんに赤ちゃんがいてメッチャかわいかったぁ



11時まで頑張れるかしら
12
今日は12時間バィトに行きます。

まぁ休憩はぁると思うケド



頑張ろ
なんでだ
ぅちが入る日で暇な日なぃ。。。。。




初めて入った日も混んでたらしく、前日より10万くらぃ売上が多かったらしい。


こないだの土日もメッチャ混んで




今日も平日にしては混んだらしい

店長曰く、ちょっと悪い金曜日くらぃだってさぁ。





最初の1時間はマヂ暇だったんだけどね





ぁーでも毎回まだ鬱になる

そしてやになるゎ(笑)


塾のが合ってたんじゃないかって思うくらぃ。

きっとゆるかったカラってぃぅのもぁるケドさ。




疲れたょ
5296
きたぁ



これから5296ライブに行ってきます

お母さんと武道館に




楽しみぃ





3月のライブとはまた違うだろぅし




楽しんでくるゎ
この季節
来ましたねぇ





今日の1限と5限の教室の臭い。。。。。。。。。。









まぁ両方とも物理科ですが



マヂきつぃ


自分じゃ気付かないモノなのか



周りの人も言ってあげればぃぃのに。。。






電車もですが辛いね
良かったぁ
今日は大して怒られなかった

混んでたケド昨日ょりは余裕がぁりました







そして『ちゃんと動けてる』って言われました


マヂ良かったぁ




まぁまだ全然ゃれるコト少ないんだろぅケド、
最低ライン越えられた感じですかね




分からないコトだらけだけどチョット頑張れそぅな気がしました




歌詞
『WHITE DAYS』と『Fragile mind』の歌詞に今日は心打たれた





特に『Fragile mind』はやばぃ


今ぅちが負けそうになってるのは逃げたいとぃぅ自分の弱い心。



今ハンマーで壊したい。





歌詞ってすごぃ力持ってるょね


頑張らなきゃなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。